最初は近県で慣れていく

旅はふと思いつき行動するという人もいます。ベテランであれば問題ありませんが、最初のうちは近県からスタートするのがベストです。どこへ向かうにしても準備が必要になってきますが、それと同時に移動手段や宿探しなど、意外とすることがあります。最初のうちは面倒さを感じるかもしれませんが、慣れてくるとこれが楽しくなってきます。また、準備をし忘れた場合でも、近県であれば何とかなるため、初心者のうちに慣れておくのが良いと思います。旅の形はいくつもありますが、どこへ向かっても初めて見る景色や建築物等、新鮮さを感じられるため飽きることがないと言われています。日常、同じ事の繰り返しで疲れきっている人を元気にしてくれるのも旅の良いところです。

慣れてくれば旅にも余裕ができてくる

慣れてくれば、距離をのばしていくことができます。その頃になると計画や準備は万全だと考えられます。本格的に旅を楽しむのであれば、海外も視野に入れていきます。もちろん、海外は準備が全く違ってきます。国内とは全く違う気候という場合もありますし、旅先によっては移動時間が考えられないほどかかることもあります。また、治安等も最初に把握しておかなければなりません。とはいえ、海外を旅するのはロマンがあります。見るものすべてが規格外だったり国内では見られないような自然の神秘を肌で感じることができます。この段階までくれば旅が生きがいになっているかもしれません。文化の違いで戸惑うこともありますが、それもまた新鮮です。