夜に独り歩きはしないように

日本は治安が良い国ですので、夜に女性が一人で歩いていても危ない目に合うことは殆どありません。現に、夜中の12時まで働いて帰る女性も少なくないものです。観光地も同様に、窃盗や誘拐もほとんど無いでしょう。 海外の場合は日本とは状況が違うと思っていたほうが安全です。特に観光地は犯罪が多発しやすく、スリや詐欺のグループが組織的に動いていることもあります。日本人にはなかなか慣れない感覚ですが、カバンや常に身につけ、レストランやカフェでも荷物を目の届かないところに置くようなことは辞めましょう。夜道の独り歩きも危険です。夜に出かけないと行けない時はタクシーで移動するのが基本です。しかしできるだけホテルで過ごすのが安心です。

知らない人に声を掛けられたとき

海外で道を歩いていると、知らない人から声を掛けられることがあります。知らない人同士でも、"Hi!"とか"Good morning!"と挨拶をし合う文化があります。身なりが整った人から言われたら、挨拶ぐらいは返してもよいでしょう。でも明らかにホームレスのような格好をしている人から声を掛けられたら、あまり相手にしない方が身のためです。信号待ちで横断歩道を待っているときにホームレスはよく声を掛けています。"Do you have any cash?"と聞いてきますが、無視をするか、"No."ときっぱり答えましょう。だいたいのホームレスはしつこくまとわり付いてこないので大丈夫です。嫌な気持ちになったらその場所は離れましょう。